無料で使える猫語翻訳アプリおすすめ7選!猫の言葉を知る方法やアプリの口コミを紹介

本ページはプロモーションが含まれています

大切な家族である猫ちゃんや、近所で見かける猫ちゃんの言葉を知りたいと思ったことはありませんか?

どんなことを考えて生きているのか、何を伝えようとしているのかが分かれば、もっと猫ちゃんとの距離も縮まるはず。

猫との会話をする上で活躍するのが、猫の鳴き声を翻訳してくれる猫語翻訳アプリです。

こちらのページでは、おすすめの猫語翻訳アプリや、アプリの口コミ・評判をご紹介します!

目次

【iPhone・Android】猫の言葉を知りたい方におすすめの無料猫語翻訳アプリ7選

それでは早速、スマートフォンで使える猫語翻訳アプリを紹介していきます。

今回は、無料で使えるアプリを7つピックアップしました!

まずはそれぞれのアプリについて、簡単にではありますが一覧表で比較してみました。

アプリ名 料金 鳴き声保存 猫語作成機能
にゃんトーク 無料
※アプリ内課金あり
可能
※有料会員のみ
不可
猫の翻訳シュミレータ 無料 可能
猫シミュレーターニャー 無料
※アプリ内課金あり
可能
人猫語翻訳機 無料
※アプリ内課金あり
可能
猫翻訳 無料
※アプリ内課金あり
可能
Human-Cat Translator 無料 可能

いずれの猫の鳴き方翻訳アプリも、あくまで遊び感覚で使用するものです。

しかしその中でも比較的、本気度が高いのが「にゃんトーク」です。

無料で使える範囲が狭く、多くの機能はにゃんトークプレミアムという有料版でしか利用できませんが、他のアプリに比べて使いやすく機能面でも優れています。

その他の翻訳アプリについては、無料で使える範囲が広いというメリットはあるものの、ゲーム感覚で使用するものと明記されているものも多く、精度の高さはあまり期待できません。

どういった使い方をしたいのかによって、あなたにあった猫語翻訳アプリを探していきましょう!

にゃんトーク

引用元:App Store

料金 無料
※アプリ内課金あり
鳴き声保存 可能
※有料会員のみ
猫語作成機能 不可
対応デバイス 各種スマートフォン/タブレット

猫語翻訳アプリの中で、特に人気を集めているのが「にゃんトーク」です。

にゃんトークでは、機械学習と人工知能を使って猫のコミュニケーションを解読し、猫の言葉を11種類の一般的な猫の意思に瞬時に解釈します。

さらにプレミアム版へ切り替えれば、その猫特有の鳴き声の語彙を学習させることも可能です。

人間でもそれぞれに声や話し方が異なるのと同じように、猫もそれぞれに微妙に違う鳴き方をしますが、学習機能を使うことでより正確に翻訳することができますね。

その他にも有料会員となれば、自動翻訳モードの使用、猫のニャー翻訳履歴の記録、貴重なニャー音声のデバイスへの保存といった機能も使えるようになります。

もちろん無料でも利用することはできるのですが、翻訳できる範囲にも制限があるため、しっかりと使いこなしたい方はプレミアムへの移行をおすすめします。

猫の翻訳シミュレーター

引用元:Google Play

料金 無料
鳴き声保存
猫語作成機能 可能
対応デバイス スマートフォン(Android)

Androidアプリの「猫の翻訳シュミレータ」は、ゲーム感覚で使える翻訳アプリです。

公式の情報にも、ジョークだと記載されています。

そのため、ちょっとした遊び感覚として、身近な人との会話のネタの一つとして翻訳アプリをお探しの方におすすめ◎

猫の翻訳シュミレータでは、猫語を人間の言葉に翻訳するだけでなく、人間の言葉を猫語に翻訳する機能も備えています。

声を録音したり、準備されたフレーズを選択したりすることで、猫語に翻訳してもらえるのだそう。

精度についてはあまり期待せず、猫ちゃんとの会話を楽しんでみてはいかがでしょうか。

猫シミュレーターニャー

引用元:App Store

料金 無料
※アプリ内課金あり
鳴き声保存
猫語作成機能 可能
対応デバイス スマートフォン(iPhone)/タブレット

「猫シミュレーターニャー」はiPhoneで利用できる猫の鳴き声翻訳アプリです。

マイクを通じて猫の鳴き声を取り込めば、何を伝えようとしているのか翻訳してくれます。

また、”嬉しい””悲しい””怒り”などの感情を示したアイコンを選択することで、猫語に変換することも可能です。

こちらもあくまでゲーム感覚で使用するアプリとのことですが、相互の気持ちを伝え合うツールの一つとして取り入れてみても良いですね。

人猫語翻訳機

引用元:App Store

料金 無料
※アプリ内課金あり
鳴き声保存
猫語作成機能 可能
対応デバイス 各種スマートフォン/タブレット

「人猫語翻訳機」では、猫語の翻訳と猫語への翻訳に対応したアプリです。

なんと3000万人もの猫好きさんが使用しており、猫語の翻訳回数は32億回という実績を持つ猫の鳴き方翻訳アプリです。

人猫語翻訳機では、25匹以上の猫から集めたサンプルをもとに、猫が伝えたい言葉を教えてくれます。

登録されている猫語の単語は175例にも及ぶため、より具体的な翻訳ができるのが特徴です。

マイクを通じてこちらの言葉を伝えるのはもちろん、いくつか設定されたボタンを押して話しかけるといった使い方もできます。

猫が反応を示すかどうかは、個体差やご機嫌の状況などもあるため、コミュニケーションが取れるかというと微妙かもしれません。

しかし、無料で使える範囲も広いため、ゲーム感覚として使える翻訳アプリをお探しの方におすすめです。

猫翻訳

引用元:App Store

料金 無料
※アプリ内課金あり
鳴き声保存
猫語作成機能 可能
対応デバイス スマートフォン(iPhone)/タブレット

こちらの気持ちを猫に伝えたい時におすすめなのが「猫翻訳」です。

アプリ内に設けられたアイコンから、猫に伝えたい気持ちに近いものを選ぶことで、音声が流れます。

もしアイコンの中に、伝えたい感情がなかった場合には、マイクで直接話しかけることもできます。

実際に使用した方のレビューには、”猫が寄ってきてくれるようになった””伝わっている気がする”といった声も。

コミュニケーションツールの一つとして持っていて損のないアプリです。

Simulator of animal translator

引用元:Google Play

料金 無料
鳴き声保存
猫語作成機能 可能
対応デバイス スマートフォン(Android)

猫だけでなく、様々な動物との会話を楽しむなら「Simulator of animal translator」がおすすめです。

こちらもあくまでゲーム感覚として使用するアプリではありますが、猫/犬/鳥の言葉へ翻訳することができます

Simulator of animal translatorでは、伝えたい言葉をテキストメッセージで入力することで、動物の鳴き声を含むmp3サウンドが得られる仕組みとなっています。

実際にその音を動物に聞かせることで、何かしらの反応が得られるかも……!?

Human-Cat Translator

引用元:Google Play

料金 無料
鳴き声保存
猫語作成機能 可能
対応デバイス スマートフォン(Android)

「Human-Cat Translator」は、猫語の翻訳だけでなく人間の言葉を猫の言葉にリアルタイムで翻訳してくれるAndroid専用のアプリです。

猫語といっても、猫の種類によって微妙に鳴き方が異なる点に注目し、何千もの異なる猫の鳴き声を調査。

そのためHuman-Cat Translatorでは、ペルシャ猫/ラグドール/トラ猫/アメリカンショートヘア/イングランドショートヘア/チンチラ/アンゴラ猫/ノルウェージャンフォレストキャットなどの猫の言語のほとんどに対応しています。

設定された感情の中から伝えたいものを選ぶと、猫語に翻訳してもらえるといったシンプルかつ明瞭な点も、Human-Cat Translatorの特徴の一つです。

猫の言葉を知る方法

そもそも、どんな方法を使えば猫の言葉を知ることができるのでしょうか。

具体的な方法としては、先ほどご紹介したような猫語翻訳アプリを活用する方法と、猫の鳴き声の特徴を知る方法があります。

猫の鳴き声翻訳アプリでは、鳴き声の周波数から伝えようとしていることを人間の言葉として翻訳しています。

そのため、私たち人間が猫の鳴き声の特徴を理解していれば、ある程度猫の言葉を知ることができるかもしれませんね。

猫語翻訳アプリを活用する

猫の言葉を知る方法としておすすめなのが、猫語翻訳アプリを活用する方法です。

アプリを起動して鳴き声を聞かせるだけという手軽さと、ある程度根拠に基づいて翻訳くれているという理由で、おすすめのツールです。

しかし、猫があまり鳴いてくれなかったり、逆に警戒心を抱かせてしまったりする場合もあるため、活用できるかどうかは猫次第でもあります。

また100%正確といえるものでもないので、あくまで参考程度に、家族や猫好き仲間間での話題の一つとして取り入れてみましょう。

「おいで」は猫語でどう表す?

「ニャー」「ミャーオ」など高音で少し長めの鳴き声は、甘えたい、ご飯が欲しいなどの要求を示す時だと言われています。

来て欲しい時にも、こういった要求を示す鳴き声をする可能性が高いです。

語尾を伸ばして繰り返し鳴き声を発する時は、特に要求が強いので、しっかり相手をしてあげましょう。

「こんにちは」は猫語でどう表す?

猫が挨拶する時には、先ほどの”おいで”の時と同様に、甘えたような高音で「ミヤッ」「ニャッ」と短めの鳴き方をすると言われています。

特に親しい相手に挨拶をする時に、このような猫語を発します。

もし「ミヤッ」「ニャッ」と声をかけられたら、ぜひ返事をしてあげてくださいね。

また、名前を呼んだ時の返事としても、同じような鳴き方をします。

「痛い」は猫語でどう表す?

猫が何か痛みを感じた時には「ギャッ」という猫語を発します。

喧嘩の最中やしっぽを踏まれてしまった時など、本当に痛い時には人間と同じように「ギャッ」という声をあげてしまうんだとか……

猫語翻訳アプリの口コミや評判

猫語翻訳アプリがあれば、猫とのコミュニケーションがもっと円滑になりそうですよね。

しかし、猫の鳴き声翻訳アプリの精度や、どのようなメリット・デメリットがあるのかといった点が気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで、猫語翻訳アプリを実際に利用した方の口コミや評判をSNSからいくつかピックアップしてみました!

実際にあなた自身が活用できそうかどうかといった判断材料になると思うので、ぜひチェックしてみてください。

猫語翻訳アプリに関する良い口コミ

まずは猫語翻訳アプリに関する良い口コミからご紹介します。

猫の鳴き声翻訳アプリに関する良い口コミとしては、やはり楽しいという意見が目立ちました。

大好きな猫ちゃんが、あなたに何を伝えようとしているのか知られるので、もっと仲良くなるきっかけにもなりますね。

アプリによっては鳴き声保存機能を備えており、年を重ねてあまり鳴かなくなってしまった猫との思い出を振り返るなんて使い方もできます。

今を楽しむだけでなく、長い年月をかけて活用できるアプリだといえます。

猫語翻訳アプリに関する悪い口コミ

続いて猫語翻訳アプリに関する残念な口コミをご紹介します。

猫語翻訳アプリに関する悪い口コミとしては、使えなかったという意見が挙がっていました。

鳴き声から気持ちを解析するため、そもそも鳴いてくれない猫には使えません。

そのため、年齢を重ねてあまり鳴かなくなった猫とのコミュニケーションツールとしては活用するのが難しいかもしれませんね。

また、猫に警戒されてしまうという口コミも見られました。

仲良くなるはずが、逆に警戒されてしまったのでは意味がないですよね。

猫語翻訳アプリは流行ってる?

SNSをチェックしてみると、猫語翻訳アプリに関する口コミがたくさん投稿されていました。

それだけ猫を飼っている人の間で流行っているという証拠でしょう。

今までありそうでなかったアプリであることが、注目を集めている理由かもしれませんね。

また「しあわせ」「かまって」「あなたが必要」など、涙が出そうになるような可愛いことを言われるので、ハマる人が多いともいえるのではないでしょうか。

猫語翻訳アプリに関するよくある質問

ここまで様々な猫語翻訳アプリの特徴や口コミを調査してきました。

猫の鳴き声翻訳アプリはジョークでもあるので、信じすぎないことが大切です。

しかし、家族や仲間間での話題のひとつとして、使ってみたいと思いませんか?

そこで最後に、興味はあるけれど、安全性や性能に不安を感じている方のために、猫語翻訳アプリに関するよくある質問をご紹介します。

猫語翻訳アプリは安全?

猫語翻訳に限らずアプリを使用する際、気になるのが安全性ですよね。

今や連絡先や大切なデータもスマートフォンで管理する時代。

ウイルスなどの被害に遭えば大きなダメージとなります。

猫の鳴き声翻訳アプリにおける危険性について、SNSの口コミをチェックしてみましたが、猫語翻訳アプリによってウイルスに感染したなどの被害に関する投稿は見られませんでした。

アプリを実際にリリースする際には、iOS・Androidにて事前に審査が行われています。

そのため、App StoreやGoogle Playで取り扱っているアプリは比較的安全だと言われています。

猫語翻訳アプリも、そういった場所からダウンロードするのではあれば、比較的安全に使えると考えられます。

しかし、次々に新しいアプリが登場するため、中には審査をすり抜けてしまうアプリがある場合も……

気になるの猫語翻訳アプリを見つけたら、ダウンロードする前に一度、レビューやSNSなどの口コミをチェックしておけると安心です。

猫語を話せるようになる?

猫語翻訳アプリには、こちらの言葉を猫語に翻訳できるものもあります。

そういったシステムを使えば、猫語を話せるようになるまではなくとも、大好きな猫ちゃんとコミュニケーションを取ることもできますよね。

しかし実際に使用した方の口コミの中には、翻訳機能を使ったら威嚇されたなんて投稿も見られました。

猫ちゃんの反応を見ながら、嫌がられない範囲内で、活用してみてはいかがでしょうか。

にゃんトークは有料になった?

猫語翻訳アプリの中でも特に人気の高い「にゃんトーク」

そんなにゃんトークが、改悪されたと話題になりました。

その理由として、これまで無料で使用できていたサービスが、有料じゃないと使えなくなったことが挙げられます。

しかし全てのサービスが有料になったわけではないので、まずはどんなアプリなのか理解するためにも、無料の範囲内で試してみることをおすすめします。

猫語翻訳アプリの仕組みは?

猫語翻訳アプリの仕組みとして、にゃんトークでは鳴き声の周波数を人工知能(AI)が判断し、翻訳を行っています。

中には、翻訳結果を手動編集する事ができる猫語翻訳アプリもあります。

そうして精度を高めていけるので、あなたとあなたの大切な猫ちゃんだけの会話を楽しんでみてくださいね。

猫語翻訳アプリまとめ

以上、猫語翻訳アプリについてご紹介しました。

猫の鳴き声翻訳アプリを使えば、大切な猫ちゃんとの距離がグッと縮まるかもしれませんし、体調不良にも早い段階で気づいてあげられるなんてことも期待できます。

翻訳精度についてはなんとも言えない部分もありますが、ちょっとしたコミュニケーションの一つとして活用してみてはいかがでしょうか。

コメント

コメントする

目次