スポティファイを解約する方法は?解約できない原因や適切なタイミングも解説

本ページはプロモーションが含まれています

おすすめの音楽配信アプリの1つである「Spotify」を利用している際、どのようにして解約するのが安心なのか、ちゃんと解約できるのか不安に感じている方もいらっしゃるかと思います。

解約をするのであれば、できるだけ無駄のない時期に解約をしたいですし、迷わずスムーズに進めたいですよね!

特にサブスクリプションには更新日というものがありますので、次の月の使用料金がかからないように、しっかりと解約することた大切です。

本記事では、Spotifyプレミアムプランの解約方法について詳しくご説明いたします。

また、設けられている無料期間内での解約についてもご紹介いたしますので、安心して有料のSpotifyプレミアムを利用されてくださいね。

\ 楽曲数も多く使いやすい音楽アプリ! /

目次

スポティファイプレミアムの解約方法

では早速、有料のプランになります、「Spotifyプレミアムプラン」の解約方法について解説いたします。

流れとしてはとても簡単で、解約の流れの途中で引き止められる部分もありますが、問題なく解約を進めることができました!

Spotifyの契約方法でも解約の流れが少し変わってきますので、ご自身の利用方法にぴったりの方法で解約を進めてくださいね。

公式サイト・アプリから登録した場合の解約方法

まずは、Spotifyの公式サイトや公式アプリから利用登録を行った際の解約方法についてです。

Spotifyの公式アプリからの解約はできなくなっているので、公式サイトでの登録や公式アプリでの登録を行った際でも、スマホかパソコンから公式サイトへログインをして解約を行う必要があります。

【Spotify公式サイトでの解約】

  1. Spotifyの公式サイトにアクセス
  2. トップページの右上、3本ラインを選択
  3. ログインを行う
  4. ログイン完了後、Spotifyのプレイヤー画面に移動する
  5. 設定ページの「アカウントを表示」を選択
  6. アカウントページに現在登録しているプランが表示されますので、画面下「プラン変更」を選択
  7. SpotifyFree画面にある、「プレミアムをキャンセル」を選択
  8. 「解約手続きを続行」を選択
  9. 解約の完了

解約を完了するまでに、他のプランへの変更や解約してしまうと使えなくなる機能などの紹介が挟みますが、それでも問題なければ解約して手続きに向かって進んでいけば問題ありません。

有料のプランに契約しているので、Spotify側もできれば続けて欲しいという表れではありますが、解約をして問題がないのであれば無視をして進みましょう。

解約が完了すれば、Spotifyの無料プランへ移行されます。

無料プランで使える内容はそのまま利用できますので、そのまま無料プランだけ残しておくのもいいでしょう。

iTunes経由で登録した場合の解約方法

次は、iTunesでSpotifyの登録を行った場合の解約の流れです。

iTunesで登録を行った場合には、Spotifyの公式サイトでの解約ができなくなっています。

iPhoneの設定アプリから解約を行う必要がありますので、まずは「設定」アプリを開いてください。

【iTunesで登録した場合のSpotifyの解約方法】

  1. iPhone内の設定アプリを開く
  2. iCloudを選択
  3. 「サブスクリプション」という項目が出てくるので、そちらを選択
  4. 「Spotify」を選択して、「サブスクリプションのキャンセル」を選択
  5. 解約の完了

こちらは流れがとてもスムーズです。

設定内のiCloud画面には、今契約しているサブスクリプションの一覧が表示されます。

解約したいサービスがあればこちらでも解約ができますし、Spotifyもその一つです。

iTunesでSpotifyの利用登録を行っている場合は、かなり簡単に解約が可能です。

この際に、他のサブスクリプションも必要かどうか判断してもいいですね!

スポティファイのアカウントを削除する方法

Spotifyプレミアムを解約した際、そのままフリープランへと移行になります。

無料で利用できますのでそのままでも問題ないのですが、もう使用することがない場合には、アカウントの削除を行うことも可能です。

またSpotifyのアカウントを削除する際には、何点か注意点があります。

下記が問題なければ、アカウントの削除へと進みましょう!

  • アカウントの削除を行うと、同じメールアドレスで再登録ができない
  • ユーザー名が再使用できない
  • 無料で視聴できる音楽のキープもできなくなる
  • 保存した音楽、プレイリスト、フォロワーなどの復元ができなくなる
  • アカウントの削除はSpotifyアプリからではなく、サイト上で行う

上記が問題なければ、Spotifyのアカウント削除を行いましょう。

もしもう一度、Spotifyを利用するかもしれないとお考えの方は、無料プランとアカウント継続のままにしておく方が安心です。

ここからは、アカウント削除の流れです。

【Spotifyアカウント削除】

  1. Spotifyのカスタマーサポートを開く
  2. メニューの中にある「アカウントについて」を選択
  3. 「アカウントを完全に閉鎖したい」を選択
  4. 「アカウントを閉鎖する」を選択すれば、削除完了

最後のアカウント閉鎖の際に、アカウントを削除してしまうとできなくなることが表示されます。

念のため一度目を通し、問題なければ削除完了しましょう。

\ 楽曲数も多く使いやすい音楽アプリ! /

スポティファイフリー(無料プラン)の解約方法

Spotifyの無料プランであるスポティファイフリーは、料金が発生しないため、解約というものがありません。

Spotifyプレミアムという有料のプランを解約した際には、自動でSpotifyフリーへと移行します。

Spotifyフリーを使わないのであれば、解約ではなくアカウントを削除してデータを削除する必要があります。

アカウントを削除する際には、下記に注意してください。

【Spotifyアカウントを削除する際の注意点】

  • アカウントの削除を行うと、同じメールアドレスで再登録ができない
  • ユーザー名が再使用できない
  • 無料で視聴できる音楽のキープもできなくなる
  • 保存した音楽、プレイリスト、フォロワーなどの復元ができなくなる
  • アカウントの削除はSpotifyアプリからではなく、サイト上で行う

出典:https://support.spotify.com/jp/

削除の流れは、Spotifyアプリからではなくウェブ上でログインを行い、カスタマーサポートをページから進めなければなりません。

【Spotifyアカウント削除】

  1. Spotifyのカスタマーサポートを開く
  2. メニューの中にある「アカウントについて」を選択
  3. 「アカウントについて」内、「アカウント設定」を選択
  4. 「アカウントの閉鎖とデータ削除」を選択
  5. 「アカウントを閉鎖する」を選択すれば、削除完了

上記のような流れで、アカウントを削除できます。

ただ今後Spotifyを再度利用したい際には、様々な制限が出てしまいますので、その点だけは注意しましょう。

個人的には、料金は発生しませんので、無料プランのまま放置しておいてもいいのかなと感じました。

\ 楽曲数も多く使いやすい音楽アプリ! /

スポティファイが解約できない場合の原因と解決方法

では、Spotifyを解約したいけどできない場合、どんな原因があるのでしょうか?

考えられる原因に合わせて、1つづ解決していきましょう。

アプリから解約しようとしている

もし、Spotifyの有料プランを解約しようとしているのであれば、Spotifyのアプリからは解約できませんのでご注意ください。

Spotifyプレミアムプランの利用登録を行っている場合には公式サイトで、iTunesで登録を行った場合にはiPhone内の設定から行う必要があります。

また解約を公式サイトで行う場合には、スマホだけでなくパソコンやタブレットからも操作が可能になっています。

アプリをアンインストールしただけ

Spotifyの有料プランを利用されている場合、アプリをアンインストールしただけでは解約にはなりません。

ただアプリでの操作ができなくなっただけですので、ご注意ください。

また、Spotifyプレミアムプランを解約する場合には、Spotifyの公式サイトから解約の手続きを行う必要があります。

公式サイトでログインを行い解約の手続きをすすめれば、有料のプランではなく無料のフリープランへ移行されますので、今後料金がかかることはありません。

アカウントが複数ある

基本的にアカウントの作成は1つではありますが、もし誤って複数のアカウントを作成してしまった場合には、1つのアカウントの解約を行っていても、もう1つはし忘れている可能性があります。

アカウント毎にSpotifyプレミアムの解約を行わなければ、料金の請求が届いてしまいますので、もし複数アカウントをお持ちの方は解約のし忘れにご注意ください。

また、同じメールアドレスで別のアカウントの作成はできなくなっていますので、ログインの際には解約したアカウント登録とは違う情報でログインをしてくださいね。

スポティファイを解約すべきタイミング

もしSpotifyを解約しようと思った時、どのタイミングで解約を行うのがいいのでしょうか?

せっかく月額料金を支払っていますので、損しないようにしておきたいですよね。

Spotifyを解約するうえで、ぴったりなタイミングがあるのか見ていきましょう!

更新日前ならいつでも変わらない

結論から言いますと、Spotifyのプレミアムプランを解約する際、更新日前であればいつでも変わりはありません。

更新日を過ぎますと、次の月の支払いが発生しますので、更新日前の解約は必須です。

ただ、更新日までまだ日にちがあるから今解約したら勿体ないかもしれない・・・、とお考えの方は安心してください。

Spotifyは更新日前であれば、いつ解約をしても変わらない

例えばSpotifyの更新日が3月31日だった場合、解約を3月5日に行っても、3月30日に行っても次回の更新日までは全ての機能を使うことが可能なんです。

なのでもし解約をすると決めた場合には、忘れないようにできるだけ早く解約手続きを行っておくと安心です。

もしギリギリまで待ってしまうと、解約手続きを忘れてしまったり、更新日を過ぎてしまう可能性があります。

Spotifyは自動更新なので、解約を1日でもし忘れてしまえば、そのまま次の月の支払いが発生してしまうので、注意してください。

更新日を確認する方法

また、解約前に更新日をしっかり確認しておくことも大切です。

更新日を1日でも過ぎてしまえば、次の月の料金が発生してしまいます。

解約を行うタイミングは特に気にしなくてもいいのですが、更新日はしっかりと把握しておき、無駄な契約にならないようにしましょう!

【更新日の確認方法】

  1. Spotifyアプリのホーム画面を表示
  2. ホーム右上の歯車マークを選択
  3. 設定内の「アカウント」を選択
  4. 契約しているプラン名を選択
  5. 選択したプランの更新日が表示される

Spotifyアプリから、更新日は簡単に確認ができます。

解約を行う前は特に確認しておくことが大切です!

無料期間中に解約できる?

Spotifyには通常、1か月間の無料期間が設けられています。

Spotifyの初回利用に限られますが、1か月間無料でプレミアムプランが制限なく楽しめるなんて、かなりお得ですよね!

無料期間中でも、Spotifyプレミアムプランと同じ内容が使えますので、まずは無料期間だけで考えている方も多くいらっしゃるでしょう。

では、無料期間中にSpotifyの解約はできるのでしょうか?

結論から言うと、無料期間中にSpotifyの解約は可能!

もちろん、無料期間が1日でも過ぎてしまうと、次の月の通常の請求が始まってしまいます。

無料期間内に解約の手続きをおこなうことで、更新日以降の継続はなくなりますので安心してください。

こちらに関しても更新日をしっかりと確認し、無料期間が終わる前にSpotifyプレミアムの解約を行ってくださいね。

\ 楽曲数も多く使いやすい音楽アプリ! /

スポティファイプレミアムを解約すると使えなくなる機能

Spotifyの有料プラン、スポティファイプレミアムを解約した場合、そのまま無料のフリープランへ移行します。

もし有料のスポティファイプレミアムを解約した場合、どの機能が使えなくなってしまうのでしょうか。

使えなくなってしまう機能を下記にまとめましたので、解約をする前に一度しっかり確認しておきましょう。

オンデマンド再生

「オンデマンド再生」とは、聴きたい楽曲を選択して再生する機能です。

好きな時に好きな楽曲を聴くことができますので、とても便利で使いやすい機能になっています。

ですが、有料のプランから無料プランに変更すると、このオンデマンド再生が使用できなくなり、シャッフル再生のみとなってしまいます。

ただSpotifyの無料プランは、シャッフル再生での楽曲はフルで再生されます。

無料では一部しか視聴できない音楽配信サービスが多い中、無料でもフルで視聴できるのはSpotifyの強みではないでしょうか。

楽曲のダウンロード

Spotifyの有料プランの場合、アプリ内に楽曲をダウンロードし、オフライン再生が可能になっています。

ですがSpotify無料プランでは、この楽曲のダウンロードができません。

楽曲を再生する場合には、毎回ダウンロードを行わなければいけませんので、通信料が気になる方にはあまりおすすめできません。

楽曲のダウンロードはできませんが、ポッドキャストのダウンロードは無料プランでもできますよ。

プレイリストの作成

Spotifyでは有料プランでも無料プランでも、プレイリストの作成が可能にはなっていますが、無料フリープランは一部制限がかけられています。

フリープランで作成したプレイリストでは、1つのプレイリストに15曲入れる必要があるのです。

もし10曲でプレイリストを作成した場合、残りの5枠はSpotifyが自動で曲を選択して追加します。

そしてプレイリストの再生も、シャッフル再生となってしまいますので、かなり自由度がなくなってしまうでしょう。

フリープランでもプレイリスト作成時に15曲選択すれば、Spotifyが自動での選択を行いませんので、他の楽曲が入ることはありません。

スポティファイの解約に関するよくある質問

ではここからは、Spotifyの解約について、よく目にする質問や疑問をまとめておきます。

Spotifyを有料プランへ加入する際の参考にされてもいいですし、解約したいなと考えているときに不安を解消するのにも役に立つと思います。

Spotifyの解約に少しでも不安を感じたら、是非こちらをチェックしてくださいね。

3ヶ月の無料体験が終わったら月額料金が請求される?

23年3月現在、Spotifyの無料期間は1ヶ月です。

無料期間内に解約を行えば、次の月の月額料金が発生することはありません

Spotifyアプリから利用更新日を確認できますので、その前に解約を行えば大丈夫です!

無料期間のみでの解約は可能ですので、やはりあまり使わなかった場合や、無料期間だけ使いたいかった方は、できるだけ早く解約の申請をしておきましょう。

iPhoneでスポティファイを解約できない原因は?

iPhoneでSpotifyを解約できない場合、解約の方法が間違っている可能性があります。

iTunesでSpotifyの登録を行った場合 iPhone内の設定からサブスクリプションの解約を行う
Spotifyアプリ、公式サイトで行った場合 公式サイトにログインし、アカウント情報から解約を行う

どの方法でSpotifyのプレミアムプランに登録したかで、解約方法が異なります。

ご自身がどの流れで登録を行ったか思い出し、解約をすすめましょう。

特にiTunes経由でSpotifyの利用登録を行った場合には、公式サイトを開いてログインを行っても解約手続きはなにもできません。

まずは、iPhone内の設定で「サブスクリプション」の登録がないか確認してみると分かりやすいかと思います。

解約したのに請求が来るのはなぜ?

Spotifyのプレミアムプランを解約したのに、請求が来てしまうと、本当に解約できていたのか不安になりますよね。

その場合には以下の理由が感がれられます。

  • 次の月の支払い確定後に解約をした
  • 無料期間を過ぎて解約をした
  • 複数のアカウントを登録している
  • アプリを削除しただけだった
  • Spotifyからサインアウトしただけ
  • 解約の途中で手続きが止まっていた

もしSpotifyを解約しようとして、アプリを削除したり、Spotifyのアカウントをサインアウトしただけでしたら、プレミアムプランの解約は完了していませんのでご注意ください。

また、解約の手続きがを公式サイトで行ってはいたが、途中で終了してしまった可能性も考えられます。

解約完了のメールなどが届いてないか確認、Spotifyのアプリやサイトから有料プランのままになっていないか一度確認をしてみましょう。

それでも解約がしっかり行われていた場合、Spotifyの更新日をすぎて解約をした可能性も考えられます。

更新日が10日だった場合、9日までに解約の手続きを完了しなければ、次の月の請求が行われてしまいます。

更新日を勘違いして次の月まで使用していることになっている可能性も考えられますので、その点もSpotifyのアプリや公式サイトから確認してみましょう。

最後にあまり少ない事例ではあるのですが、Spotifyのアカウントが1つではなく、重複して作成していた可能性です。

基本的に1つのメールアドレスで1つのアカウントではありますが、有料プランのアカウントを作成していることを忘れてしまい、もう一度別のアドレスで再度登録してしまう場合もあります。

こうなると1つのアカウントは解約を行っていても、もう1つは解約できていませんので、解約が行われていないアカウントの方が請求が届いてしまうでしょう。

もし上記以外で解約を行ったのに次の月の請求が届いた場合には、Spotifyのカスタマーサポートへお問い合わせをしてみましょう。

スポティファイを無料で使える期間は?

23年3月現在、Spotifyの無料期間は1か月間となっております。

定期的に、Spotifyプレミアムプランの無料期間が3ヶ月などに伸びるキャンペーンなどを行っているようですが、いつどの頻度でキャンペーンが行われているかはわかりません。

定期的にSpotifyの公式サイトをチェックしてみるしかないようです。

ただ1か月間の無料期間でも、全ての機能がしっかり利用できますので、かなりお得に感じました。

スポティファイ解約まとめ

本記事では、Spotifyの有料プランであるプレミアムプランの解約について、詳しくまとめました。

月々請求があるサービスですので、できる限りしっかりと間違いなく解約を行い、無駄に支払わなくてもいいようにしたいですよね!

無料期間を使用している方も、今現在プレミアムプランをご利用されている方も、Spotifyの更新日をしっかりと把握しておくことが大切です。

解約を行う場合、更新日を1日でも過ぎてしまいますと、次の月の料金を支払わなくてはなりません。

特に無料期間を使用されていた方は、無料で終わるのか月980円を支払わなければならないのかで、かなりの差が出てきますよね!

このようなサブスクリプション利用期間中は、更新日を忘れないようにスマホのリマインダーなどに設定を行ったり、他にメモをしておき忘れないようにしましょう。

\ 楽曲数も多く使いやすい音楽アプリ! /

コメント

コメントする

目次