スポティファイの料金プランは?無料期間や支払い方法も解説

本ページはプロモーションが含まれています

音楽アプリを利用するにあたって、月額料金はとても大切ですよね!

支払いは毎月のことですので、できるだけ料金に見合った内容であってほしい。

さらに、満足する使い心地であれば、なおのこと利用していきたくなります。

本記事では、スポティファイ(Spotify)の料金プランについて、詳しくご紹介していきます!

料金と言いましても、無料で使えるプランから、有料プランも種類が豊富なので、ご自身の利用状況に合わせてぴったりのものを選ぶことができます。

是非参考に、ぴったりなプランでSpotifyを使ってくださいね。

\ 楽曲数も多く使いやすい音楽アプリ! /

目次

スポティファイの料金プラン一覧

では早速、Spotifyの有料プラン「Spotifyプレミアム」について一覧にしてみました。

さらに詳しい内容については、プランごとに分けてご紹介していきます。

Spotifyプレミアムは無料のプランとはまた違い、好きな楽曲をお手頃な月額で、さらにおもいっきり楽しめるプランです。

プラン名 料金 オフライン再生 広告表示 利用可能人数
スポティファイフリー 無料 不可 あり
(4~5曲に1回)
1人
プレミアム月額プラン 月額980円 可能 なし 1人
プレミアム年額プラン 年額9,800円 可能 なし 1人
プレミアムデュオ 月額1,280円 可能 なし 2人
プレミアムファミリー 月額1,580円 可能 なし 6人まで
学生プラン 月額480円 可能 なし 1人

スポティファイフリー(無料プラン)

出典:https://www.spotify.com/jp/free/

まず、Spotifyには無料で利用できるプランがあります。

こちらは定期的に広告の再生がありますが、楽曲をフルで視聴可能です。

料金 無料
曲数 約8,200万曲以上(23年2月現在)
バックグラウンド再生 可能
オフライン再生 不可
シャッフル再生 可能
プレイリストの作成 可能
広告表示 あり
音質 高音質まで使用可能

無料での視聴は可能ですが、音声広告が4~5曲毎に再生されてしまいます。

広告が煩わしい方は無料プランをあまりおすすめできませんが、たまにの広告再生なので気にならない方は、無料プランを上手く使ってお得に好きな楽曲を楽しみましょう!

もちろん楽曲はフル再生が可能になっていますが、その代わりにシャッフルでの再生が基本になります。

プレイリストを作成し、そのままの流れでの再生ではなく、プレイリスト内でのシャッフル再生です。

スキップ機能が使用できますのであまり気にならないかと思いますが、好きな順番で楽曲を楽しみたい方は注意が必要です。

またバックグラウンド再生は可能になっていますが、オフラインでの再生ができません。

楽曲のダウンロードが再生ごとに行われますので、通信料にも気をつけておきましょう。

プレミアム月額プラン

出典:https://www.spotify.com/jp/premium/#plans

「プレミアム月額プラン」は、Spotifyの有料プランの中でも最もスタンダードなプランです。

1か月毎に料金がかかってきますが、その代わり楽曲再生の制限などはありません。

無料期間も初回1ヶ月間設けられていますので、まずはお試し感覚で始めてみるのもいいでしょう。

料金 月額980円
曲数 約8,200万曲(23年2月現在)
バックグラウンド再生 可能
オフライン再生 可能
シャッフル再生 可能
プレイリストの作成 可能
広告表示 なし
音質 最高音質が使用可能

無料プランにあった、バックグラウンド再生や広告再生の不便な点が改善されます。

事前にWi-Fi環境で楽曲のダウンロードが可能になりますので、通信料を気にしなくてよくなり、外出時でも安心してSpotifyを利用できますね!

さらには音質がアップし、高音質ではなく「最高音質」で音楽を楽しむことができるのです。

もちろん楽曲の視聴はフルで再生、そしてシャッフル再生ではなく、好きな楽曲を好きな順番で楽しむことができるようになります。

かなりいい点尽くしなのですが、さらに1ヶ月無料で使えるというお得感もあります。

無料でお試しで楽しんでみてもいいですし、そのまま継続してもOK!

無料期間内での解約もできますので安心です。

プレミアム年額プラン

こちらは月額プランではなく、「プレミアム年額プラン」という料金がお得になるプランです。

内容はプレミアム月額プランと同じですので、お得になる金額を見ておきましょう!

料金 年額9,800円
曲数 約8,200万曲(23年2月現在)
バックグラウンド再生 可能
オフライン再生 可能
シャッフル再生 可能
プレイリストの作成 可能
広告表示 なし
音質 最高音質が使用可能

1年間でまとめて契約をしますので、約2か月分の月額料金がお得になります。

毎月支払う月額プランよりもお得感がましますので、どうせずっと使うからと考えている方は、年額プランをおすすめします。

もちろん、バックグラウンド再生やオフライン再生が可能、広告の表示はなし、最高音質での音楽が視聴可能になりますので、どうせならお得なプランで使用してみましょう。

プレミアムデュオプラン

出典:https://www.spotify.com/jp/duo/

通常の月額プランとは違い、一緒に住んでいる2人まででSpotifyを使用するのであれば、お得になるプランも用意されています。

一緒に住んでいるのであれば、それぞれSpotifyを月額料金で契約するよりもお得になりますので、ご家族やカップルで使ってみたい方にはこちらがおすすめです。

料金 月額1,280円
曲数 約8,200万曲(23年2月現在)
バックグラウンド再生 可能
オフライン再生 可能
シャッフル再生 可能
プレイリストの作成 可能
広告表示 なし
音質 最高音質が使用可能

利用できるSpotifyの内容としては、通常の月額プランと同じです。

ただ、1ヶ月1,280円で2人楽しむことができるようになります。

アカウントは別々で作成ができますので、好きな楽曲をプレイリストに保存しておくのも安心。

ただ、こちらのプレミアムデュオプランは、住所が一緒になっている方での使用に限られています。

登録時に住所などの届け出が必要となり、別で住んでいる方との使用は難しいでしょう。

利用料金も契約主の方に請求されますので、その点もしっかり気を付けておく方がいいですね!

こちらのデュオプランでも外出時のSpotify再生もできますので、その点は気にしなくても大丈夫。

一緒に住んでいる方といろんな音楽を楽しみたい方は、是非プレミアムデュオプランにしてみましょう。

プレミアムファミリープラン

出典:https://www.spotify.com/jp/family/

こちらはプレミアムデュオプランと同じような契約となっており、一緒に住んでいるご家族、6人までで利用できるSpotifyのプランです。

もちろん同じ住所でないとこちらのプランが利用できませんが、ご家族やルームシェアなどでみんなで音楽を楽しみたい方にはおすすめです。

料金 月額1,580円
曲数 約8,200万曲(23年2月現在)
バックグラウンド再生 可能
オフライン再生 可能
シャッフル再生 可能
プレイリストの作成 可能
広告表示 なし
音質 最高音質が使用可能

お支払いは契約主の方にまとめて請求が届きますが、6人まで使えて月額1,580円ですのでかなりお得!

6人でこちらのプランをご利用の場合には、1人当たり260円程となり、別々でSpotifyを契約するよりも断然お得になります。

もちろん、アカウントは別で作成できますので、自分だけのプレイリスト作成も可能です。

小さなお子様がいらっしゃるご家庭には、キッズ向けの音のテーマパーク、「Spotify Kids」も使用できます。

こちらは、プレミアムファミリー限定の機能になっていますので、ご注意ください。

学生プラン

出典:https://www.spotify.com/jp/student/

Spotifyにも、学生さん向けのプランが用意されています。

こちらのかなりお得なプランでも、1ヶ月無料で使えますので、まずは無料期間からお試しをしていただきたいです。

料金 月額480円
曲数 約8,200万曲(23年2月現在)
バックグラウンド再生 可能
オフライン再生 可能
シャッフル再生 可能
プレイリストの作成 可能
広告表示 なし
音質 最高音質が使用可能

Spotifyを使用できる内容は、通常のプレミアムプランと同じです。

通信料や広告などを気にせずに、思いっきり音楽を楽しむことができます。

学生プランを利用するには、認証された大学や専門学校などに在籍している必要があり、年齢制限は18歳以上です。

利用できる期間は最大4年間ですので、大学在籍期間はずっと学生プランでお得にスポティファイを利用可能です。

SheerIDという認証サービスを利用して、学校に在籍しているかどうかの確認が必要になってきますので、もし途中で退学などをした場合には、利用開始日から12か月で通常プランへ移行されます。

料金の変更などがあった場合には、しっかり連絡が届きますので、継続するか考えるといいでしょう。

自動更新のないプラン

自動更新のないプランとは、1ヶ月や3ヶ月など、決まった期間のみ契約するプランになっています。

基本的にSpotifyは、1ヶ月過ぎた場合には自動的に継続で2か月目に移行します。

ただ、事前に1回の支払いで期間を指定しておけば、その期間だけSpotifyプレミアムを楽しむことができるのです。

 

  • 1か月 980円
  • 3ヶ月 2,940円
  • 6か月 5,880円
  • 12か月 9,800円(プレミアム年額プラン)

1回だけのプランに関しては、コンビニやオンラインバンキングなどでの現金での支払いが基本となってきます。

その他1点だけ、通常の自動更新をしないように設定し、残りの期間だけSpotifyを利用する方法があります。

  1. アカウントから「詳細を表示」を選択
  2. 「定期購入をキャンセル」を選ぶ
  3. 解約の理由を選択し、次へ進む
  4. 表示されたページの下に「解約する」ボタンがあるのでタップ
  5. パスワードを入力し「解約する」を選択
  6. 自動更新の変更完了

上記の方法で設定を行えば、自動更新される心配もなく利用可能です。

何度もプレミアムを解約しないでと引き止められますが、気にせず進んで大丈夫です。

自動更新の解約が完了すれば、これで次の月から料金を請求されることはありません。

もちろん、今の月の分はスポティファイプレミアムで利用できますので、最終日まで好きな楽曲を思いっきり楽しみましょう!

\ 楽曲数も多く使いやすい音楽アプリ! /

スポティファイ各プランの注意点やデメリット

ではここからは、上記でご紹介したSpotifyの各プランについて、注意点やデメリットについてお伝えいたします。

表にまとめてみましたので、是非デメリットの参考にされてください。

デメリット 注意点
スポティファイフリー
  • シャッフル再生のみ
  • 広告再生
  • 高音質まで
  • オフライン再生不可
  • 好きな楽曲を好きな順番で聴けない
  • 無料なので定期的に広告再生
  • 再生時常に通信料発生
プレミアム月額プラン
  • 月額980円
  • 再生や広告など以外は、フリープランと差があまりない
プレミアム年額プラン
  • 途中解約不可
  • 利用内容は月額プランと同じ
プレミアムデュオ
  • 利用は2人まで
  • 請求は主契約者がまとめて支払う
  • 同じ住所に住んでいる必要がある
  • 利用料金は主契約者に請求
プレミアムファミリー
  • 2人での利用はお得感なし
  • 同じ住所に住んでいる必要がある
  • 利用料金は主契約者に請求
学生プラン
  • 18歳から
  • 学校在籍確認が必要
  • 認証された大学や専門学校などに在籍している
  • 途中退学などの場合には通常プランに変更される

 

どれも月額料金はお安く、お得に利用できる内容になっていますので、デメリットを探すのがとても難しかったです。

ただ広告の再生や、シャッフル再生になってしまうのが気にならなければ、無料のフリープランでも十分だと感じました。

無料でもフルで視聴できますので、好きな楽曲のみでプレイリストを作成しておけば、シャッフル再生でもとくに不満には感じないでしょう。

長く使うのであれば年額プランがお得にはなりますが、途中での解約が難しいので、本当に1年間Spotifyを利用するか事前に考えておかなければなりません。

ファミリープランは3人以上で使うのであればお得、2人での利用であればデュオプランで十分です。

ただどちらも、同じ住所に住んでいる必要がありますので、注意してください。

学生プランも同じく、学校に所属しているかどうかの確認があります。

退学しても12か月は学生プランの料金のまま利用はできますが、そのまま通常の有料プランに移行されてしまいますので、契約期間を確認しておきましょう!

気になる点はありましたが、どのプランもかなり使いやすくお得です。

利用人数や利用期間などをしっかり考えて、ぴったりのプランを選んでください。

スポティファイの無料期間は?

有料のSpotifyには無料期間が設けられており、初めて使う方はかなりお得にSpotifyを楽しむことができます。

この期間のみの使用も可能なので、お試し感覚でまずは使ってみたい方にもおすすめです。

無料プラン

無料プランのSpotifyは、そのまま料金が発生せずに利用できますので、「無料期間」とはまた異なります。

定期的な広告の視聴、プレイリストでの再生などの制限はありますが、完全に無料でSpotifyを利用できます。

もちろん、アプリのダウンロードも無料です。

有料のプランを解約後には、自動的に無料プランに変更になっていますので、有料のプランを解約したからといってSpotify自体が利用できなくなるわけではありませんのでご安心ください。

スポティファイプレミアムの無料体験

Spotifyの有料プラン、「Spotifyプレミアム」には無料期間が設けられています。

基本的にはどのプランも30日間の無料期間があり、初めての方はかなりお得に利用できますね!

もちろん、無料期間内での解約も可能です。

【無料期間があるプレミアムプラン】

  • プレミアム月額プラン
  • プレミアムデュオ
  • プレミアムファミリー
  • 学生プラン

上記の月額制プランのみ、無料期間が設けられています。

年額のプランには無料は無いようですので、もしプランの変更が面倒でなければ、まずは「プレミアム月額プラン」で契約を行い、無料期間が終了前に「プレミアム年額プラン」に変更するとかなりお得に使えますね!

ただしこの無料期間は、初めてSpotifyを契約される方限定となっております。

以前利用されたことがある方は、プランを変更しても無料期間対象外となりますので、ご注意ください。

\ 楽曲数も多く使いやすい音楽アプリ! /

スポティファイの料金支払い方法

Spotifyの有料プランに加入した際の、支払い方法について解説いたします。

利用できる支払い方法を確認しておけば、月額料金を払ってでも使いたいときに、すぐに動けますよね。

Spotifyにはプランによって、月額払いか年額払いか決まります。

クレジットカード決済

このようなサブスクの際、クレジットカード決済を利用される方が多いかと思います。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express

Spotifyでは、上記のクレジットカードでの支払いが可能です。

Dinersカードは支払いの際に直接の入力はできなくなっていますが、ペイパル決済経由であれば使用可能です。

デビットカード決済

クレジットカードをお持ちでない方、まだクレジットカードの契約ができない方にはこちらもおすすめです。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB 

などのマークがついているデビットカードが使用可能

デビットカードは銀行からの引き落としで支払いを行うカードになりますので、登録した銀行の残高には十分注意してください。

プリペイドカード決済

プリペイドカードの利用も可能です。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB 

などのマークがついているプリペイドカードが使用可能

一部利用できないカードもありますのでご注意ください。

プリペイドカードでのお支払いの場合、残高が確認できない際には自動的にフリープランへ移行してしまいますので、その点も気をつけておきましょう。

PayPal決済

PayPalでの支払いもできます。

PayPalとは無料で利用できるオンライン決済。

PayPalのアカウントにクレジットカードなどを登録しておけば、簡単に支払いができるようになる。

学生プランのみ、PayPalでのお支払いができなくなっておりますので、気をつけておきましょう!

モバイル決済

一番簡単に支払い設定ができるのがモバイル決済です。

スマホ1つでできますので、他のスマホサービスなどを登録されている方も多いでしょう。

  • au
  • docomo
  • Softbank

のキャリア決済が使用可能

月々のスマートフォン使用料金と一緒に請求されます。

もしスマートフォンをクレジットカードで支払っている場合には、同じクレジットカードからSpotifyの月額料金も引き落とされます。

銀行振込などの設定にされている方は、請求時の金額をしっかりと確認しておきましょう。

利用時払い

Spotifyは、先に使用する分だけ料金を支払っておくことが可能です。

  • 1か月分
  • 3か月分
  • 6ヶ月分
  • 12か月分(年額プラン)

の支払いが可能

支払い方法は銀行やATM、コンビニなどに限られてしまいます。

ただ、使いたい分だけ支払っておけばいいので、支払い忘れなども防ぐことができて安心ですね!

手持ちの現金でSpotifyの利用料を支払いたい方にも使っていただきやすい方法だと思います。

\ 楽曲数も多く使いやすい音楽アプリ! /

スポティファイと他のサービスを比較

ではSpotifyを利用するにあたって、他の音楽配信サービスと比較してみましょう。

比較することで、本当にSpotifyがぴったりなのか確認することができます。

特に月額料金はしっかりと比較しておきましょう。

スポティファイとApple musicを比較

SpotifyとApplemusicを、ざっと比較して表にまとめてみました。

特に注目したいのは、配信楽曲数と月額料金です。

Spotify Apple music
配信楽曲数 8,200万曲以上 1億曲以上
料金
  • プレミアム月額 980円
  • プレミアム年額 9,800円
  • プレミアムデュオ 1,280円
  • プレミアムファミリー 1,580円
  • 学生プラン 480円
  • 月額プラン 1,080円
  • 年間プラン 10,800円
  • 家族プラン 1,680円
  • 学生プラン 580円
  • Voiceプラン 480円
無料期間 1ヶ月 1ヶ月
利用者数 1億1,300万人以上
(有料会員)
6,000万人以上

月額料金はそこまでおおきな違いはないものの、2人で使えるプランがあるのはSpotifyの方のみでした。

ご家族で利用されるのであれば、どちらにもお得なプランがありますので、特に大きな違いはないでしょう。

ただ利用するにあたって、楽曲数がかなり違います。

Spotifyでも配信楽曲はかなり多い方なのですが、Applemusicはその上を行く多さとなっていました!

他の音楽配信サービスでは聞けなかった楽曲、あまりメジャーではない楽曲なども楽しむことができますので、様々な音楽を楽しみたい方は配信楽曲が多い方がいいでしょう。

どちらも最新楽曲は配信されていますので、その点では特に差はありません。

Spotifyの方が利用者数が多い理由は、無料期間や無料プランがあるからだと言われています。

特に無料で音楽を楽しめるフリープランは、広告の再生が少し気になりますが、楽曲をフルで視聴できるかなりお得な内容となっています。

そこから使ってみて、有料のプレミアムプランへと移行される方も多いと思いますので、どうしても会員数は多めです。

\ 高品質な性能とトップクラスの曲数! /

スポティファイとamazonミュージックを比較

月が、AmazonMusicと比較してみましょう。

AmazonMusicの有料プランは、Amazon Music Unlimited」とします。

Spotify Amazon Music Unlimited
配信楽曲数 8,200万曲以上 1億曲以上
料金
  • プレミアム月額 980円
  • プレミアム年額 9,800円
  • プレミアムデュオ 1,280円
  • プレミアムファミリー 1,580円
  • 学生プラン 480円
  • 月額プラン 980円
    (Amazonプライム会員の場合780円)
  • 年間プラン
    (Amazonプライム会員のみ)7,800円
  • 家族プラン 1,480円
  • Echoプラン 380円
無料期間 1ヶ月 1ヶ月
利用者数 1億1,300万人以上
(有料会員)
6,000万人以上

SpotifyとAmazonMusicを比較してみたところ、月額プランに関しては料金は変わらず。

家族プランに関しても、どちらも6人までの使用が可能になっており、大きな違いはありませんでした。

ただ、Amazonの場合は年間でのお支払いが、Amazonプライム会員のみとなっているようです。

またAmazonプライム会員の方は、月額料金も通常よりお得になり、Spotifyに比べて金額を抑えることができます。

まずは配信されている楽曲が、どちらの方が聴きたい曲が沢山あるか検索してみるといいでしょう。

\ プライム会員なら追加料金なし! /

スポティファイとdヒッツを比較

次は、Spotifyとdヒッツを比較してみましょう。

dヒッツの場合は、ランダム再生のみとなっておりますので、有料プランでもSpotifyのフリープランに近い内容になっています。

Spotify dヒッツ
配信楽曲数 8,200万曲以上 プログラム(プレイリスト)が6,000以上

約500万曲

料金
  • プレミアム月額 980円
  • プレミアム年額 9,800円
  • プレミアムデュオ 1,280円
  • プレミアムファミリー 1,580円
  • 学生プラン 480円
  • 月額 330円
  • 月額 550円
    (myヒッツが利用可能)
無料期間 1ヶ月 31日
利用者数 1億1,300万人以上
(有料会員)
記載なし

まず大きな違いは、Spotifyは好きな楽曲をプレイリストに保存、そして再生が可能になっていますが、dヒッツは決められたプレイリストでの再生のみとなっています。

550円のプランになれば「Myヒッツ」という自分だけのプレイリスト作成が可能になりますが、ダウンロードできるのは毎月10曲まで。

好きな曲を好きなだけダウンロードして楽しみたい方には、少し物足りないかもしれません。

ただ他の音楽配信サービスに比べると、月額料金がとてもお安く設定されています。

Spotifyは月額980円ではありますが、好きなプレイリストを作成し、好きな順番で音楽の視聴が可能。

料金は違いますが、自由度が高いのはSpotifyでしょう。

もちろん、好きな楽曲だけでなく、いろんな楽曲を楽しみたい方はdヒッツでも十分満足のいく内容です。

\ 月額料金を抑えて音楽を楽しみたい! /

スポティファイの料金に関するよくある質問

ここからは、Spotifyの料金に関するよく見かける疑問をまとめておきます。

月額料金を支払って利用するのですから、できれば満足度の高いサービスを使いたいですよね!

ここで少しでも不安点を解消して、満足のいくサービス選択をしてください。

スポティファイファミリープランのメリットとデメリットは?

Spotifyには様々なプランがあり、その中には最大6人で利用が可能になる、「Spotifyプレミアムファミリープラン」というものがあります。

同じ住所に住んでいる方での利用飲みに限られてしまいますが、6人まで好きな楽曲が楽しめ、それぞれのアカウントを持つことができますので、かなりお得になっています!

かなりお得なプランではありますが、やはりメリットやデメリットは存在します。

・最大6人まで利用可能
・月額料金が1,580円
・それぞれアカウント作成可能
・6人で割ると、1人当たり約280円
・外出時の再生も可能

・2人での利用は、プレミアムデュオプランの方がお得
・請求は主契約者へ
・同じ住所の人でしか利用できない

月額1,580円で最大6人まで利用可能になっていますので、ご家族で音楽を楽しみたい方には、かなりお得なプランです!

もちろんそれぞれでアカウントの作成もできますので、自分だけのプレイリストで楽しめます。

外出時の再生も可能になっていますので、通常のSpotifyと同じように利用可能です。

ただ、こちらのプランを使用するには、みんな同じ住所に住んでいることが条件になっています。

家族でもお住まいが別の方とのシェアはできませんので、その点はご注意ください。

2人での利用の場合は、プレミアムファミリープランよりもデュオプランの方がお得

もし2人でのご利用を考えている場合には、ファミリープランよりもデュオプランの方がお得になります!

2人で割ると1人当たりの利用料がファミリープランの場合790円、デュオプランの場合には640円。

せっかくなら、1人当たりの負担を減らしておきたいですよね。

3人以上で利用したい場合には、別で契約を行うよりもファミリープランの方が断然お得に!

料金で損をしないように、しっかり考えてプランを選びましょう。

スポティファイが無料で使えるのはなぜ?

Spotifyにはフリープランという無料で使えるプランがあり、通常月額料金が必須の音楽配信アプリやサービスが当たり前なので、少し不思議に感じますよね。

特にSpotifyは、最新曲や人気アーティストなどの曲も最速で配信されているサービスです。

Spotifyが無料で使えるのには、もちろん理由があります!

Spotify無料プランでは、曲を聴く前に数秒の広告が流れるので、広告を提供している企業から、「広告費」として一部スポティファイに支払われている。

広告の頻度は、4~5曲毎に1度とのこと。

かなり多いわけではありませんし、楽曲配信サービスにでの広告ですので、音声のみとなっています。

もちろんこの広告費のお陰でSpotifyのフリープランが無料で運営でき、アーティストに還元できる秘密となっていますので、飛ばしたりキャンセルすることはできません。

ただ、少しの広告を聴くだけで無料でいろんな音楽を楽しむことができますので、Spotifyのフリープランはかなりお得だと言えるでしょう!

もし広告が気になる場合には、いつでも有料のプレミアムプランに移行できますので、その点でも使いやすいですね。

スポティファイに学割はある?

Spotifyのプランの中には、学生プランが用意されています。

学生プラン 月額480円
(1ヶ月無料対象)

ただ学生プランを利用するには、認証された大学や専門学校などに在籍している必要があり、年齢制限は18歳以上です。

高校生~ではなく18歳以上となっており、まずは年齢をクリアしなければ利用できなくなっています。

学生プランが利用できる期間は最大4年間設けられていますので、4年大学在籍期間はずっと学生プランでお得にスポティファイを利用可能です。

SheerIDという認証サービスを利用して、学校に在籍しているかどうかの確認が必要になってきますので、もし途中で退学などをした場合には、利用開始日から12か月で通常プランへ移行されてしまいます。

もちろんその際には連絡が届きますので、今後継続していくかどうか判断するのもいいでしょう。

スポティファイプレミアムと無料プランの違いは?

Spotifyのプランには、無料のプランと有料のプレミアムプランがあります。

プランの詳細についてはご紹介しましたが、ここで無料と有料での違いをまとめておきます。

有料のプレミアムプランにするか、しっかり比較を確認してみましょう!

Spotify 無料プラン Spotify 有料プラン
料金 無料 月額980円~
(学割は480円)
楽曲配信数 8,200万曲 8,200万曲
広告 あり なし
再生方法 シャッフル再生 通常再生可能
オフライン再生 不可 可能
スキップ機能 1時間に6回まで 制限なし
再生音質 高音質まで 最高音質
プレイリストの自動機能 プレイリスト内14曲以下の場合、自動でSpotifyが楽曲追加 なし

無料プランも有料のプレミアムプランも、配信されている楽曲は同じです。

なので無料だからと言って、新しい曲や一部の曲が聴けないわけではありません。

ただ無料プランになれば、定期的な広告の再生、そしてプレイリスト内でのシャッフル再生のみと制限があります。

通信費を抑えられるオフライン再生も、無料の場合はできません。

楽曲の再生はフルでの視聴は可能なので、上記の点が気にならなければ無料のままSpotifyを使用してもいいでしょう!

有料のプレミアムプランになると、オフライン再生が可能になり、好きな楽曲でプレイリストを作成し、好きな流れで楽しむこともできます。

音質も無料プランより良くなりますので、かなり満足のいく内容でしょう。

その分月額料金が980円、学生プランですと480円必要になります。

1か月間の無料期間が設けられていますので、有料にするか迷っている方は、まず無料期間でお試ししてみるのもいいですね!

スポティファイ料金まとめ

本記事では、Spotifyの料金について詳しくご紹介してきました!

利用料金はとても大切で、特にこのようなサブスクの場合は毎月の支払になってきますので、できるだけお得に利用したいですよね。

Spotifyは様々な方に対応できるプランが用意されており、特に2人以上で利用されるのであれば、デュオプランやファミリープランがおすすめ。

1人での利用の場合も、月額980円と他の音楽配信サービスに比べると、比較的お安くなっています。

年額プラン以外はどれも、1ヶ月無料でお試しできますので、まずは無料期間から始めてみてはいかがでしょうか?

もちろん解約も簡単にできますので、安心して始めていただけますよ。

\ 楽曲数も多く使いやすい音楽アプリ! /

コメント

コメントする

目次